早朝のゲレンデ

本日は当ブログにご乗車いただきましてありがとうございます。当列車は、鉄道写真や動画、また日記として運行してまいります。どうぞごゆるりとおくつろぎくださいませ。ご乗車ありがとうございます。

スポンサーサイト

Posted by 終電太郎 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[特集!!!]旧101系営業運転終了!!11月3日の旅記・・・その2

Posted by 終電太郎 on   0 comments   0 trackback

最近、「被害妄想が激しいぞお前」と、よく言われる


毎度お馴染み終電太郎でございます。




さて今回は前回書いた多摩川線特集第2弾です。


テストとかの関係でなかなか更新できませんでした。



前回は11月3日の午前の部を書きました。


今回は午後の部を書いていきたいと思います。




昼食を食べ終えた僕たちはまっさきに白糸台へと向かいました。



是政駅で停車していたのは「春」でした。



運用の順番的には「春」、「夏」、「旧車」でしたから、白糸台に行けば「夏」と交換をしたあとに



是政行きで入ってくるという手順でした。



というわけで、3人で白糸台に向かいました。



お目当ての101系・・・。

旧101系

ブレブレであえなく撃沈。


折り返しがくるまで、回送状態になっている「秋」を撮影。


新101系「秋」

その他の多摩川線の仲間たちを縦アンで

新101系「春」

新101系「夏」

旧101系-2


その後僕たちは新小金井へ向かいました。


新小金井には同業者の方々がたくさんいらしていて


コンデジで構えている僕はとても恥ずかしかったですw(んなことはない!



とりあえず新小金井に到着した時の旧101系と春のコンボを

101系コンボ


そして先頭へ行き、友達とぬ急101系が折り返してくるのを待ちました。


そして黄色の車体を確認し、


おりゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!

旧101系-3

結構いい構図で撮れたのでよかったです^^


側面からも1枚。

旧101系-側面

ああ・・・。これでこのおでこも見れなくなるのかと思うと寂しいです。


そのあと、付属編成T氏と僕は時間の関係もあり、次の折り返しで来る旧101系を撮ったら


それに乗って帰るということになりました。


最後の1枚で決めたいと思ったら・・・。


旧101系-4

まぁ構図間違えていないから自分的には合格!!


といったところでしょうか。


僕と付属編成T氏はこれに乗り武蔵境に行きました。





最後は武蔵境で撮影会。


鉄道ファンの方が十数人いらっしゃいました。


旧101系-5

影を見てもわかる通りすごい人数。

旧101系-6

さよならHM(是政方)

旧101系-7

この番号はもう見ることができない・・・。

旧101系-8

この掲示板と共に写ることもない・・・。

旧101系-9

ありがとうHM(武蔵境方)

旧101系-最終

中央線を眺めることも・・・もうない。



もう、101系低運転台の運用している姿を見ることはできないのです。








僕にとって、101系低運転台は幼少期からのいわば友達でした。

保育園が終わる度に毎日、母と一緒に駅に躍り出てはこの車両が来るまで待ってました。

母を困らせてまでもこの車両に乗るという思いで、一心に待ち続けました。

夏だろうと冬だろうと、雨だろうと雪だろうと。毎日待ちました。

先頭は運転席後ろの窓が大きく、僕が椅子に立てば余裕で見れる高さでした。

だから好きだったのかも知れません。

いや、もしかしたらなにか特別な思いを抱えていたのかもしれません。

今の僕には、わからないなにかを・・・。

でもどんなに好きだといっても、「時」にはかないません。

この頃から、わずかではありますが、101系低運転台の廃車が進んでいたと思います。

そして、物心ついたときには、池袋線には2、3本しか走っていませんでした。

2004年12月に101系低運転台が本線(池袋線、新宿線)から引退した後も

国分寺線や、多摩湖線、多摩川線ではがんばっていました。

その姿は、当時の僕にはすごくかっこよく、輝いて見えました。

その後も、時が経つにつれて国分寺線から離脱していきました。

西武線内でいける路線は多摩湖線のみになってしまいました。

それが225Fです。僕は友達を連れてはそこにいってました。友達も101系が大好きだったので

嬉しがっていました。しかしその路線ではサイクルが決まっていて、

3日に1回動いているというくらいのサイクルでした。

それでも僕たちは諦めず、玉川上水に留置されている旧101系低運転台を車内から見ていたり

運用があった日には、低運転台に飛び込んでました。

しかし、多摩湖線も時が経つにつれ、運用回数が次第に減り、最終的には離脱してしまいました。

残りは多摩川線しか残っていませんでした。

しかし嬉しいことに、その頃の多摩川線は全部101系低運転台でした。

中央線の高架化工事が行われている影響で、当分の間は廃車は免れました。

その間に僕と友達はひたすら撮り続けました。

とにかく写真に残そうと必死でした。その多摩川線の101系は2年経っても廃車をされることなく

がんばって動き続けていました。

しかし昨年。高架化工事終了と共に1台目の101系低運転台が廃車されてしまいました。

その後も廃車が進み僕が高校生になったときは、残り2台になっていました。

高校の友達と1回目に行ったときは白糸台の留置線に221Fが止まっていました。

また、もう一つの223Fは春、夏と共に運用に入っていました。

しかし、とうとう221Fも廃車送りされてしまいました。

唯一あと1台残っている223Fを可能な限りカメラに収めました。

そして11月9日。

西武線の顔であったら101系低運転台が、とうとう全て運用離脱してしまいました。

昔から友達であった車両に乗ることが二度とできなくなってしまったのです。

正直、とても嫌でした。せめてもう一回多摩湖線で動かすなどしてほしかったです。



今、223Fは小手指か南入曽に留置中だそうです。

もし最期の勇姿を見れるのであれば、カメラに収めたいです。



ありがとう101系。


___________________________________________________



 鉄道ブログ 東武線へ

 鉄道ブログ JR・国鉄へ

 鉄道ブログ 西武線へ


当ブログを活気づけるために1日ワンクリックにご協力をおねがいいたします。



___________________________________________________


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pareo900.blog96.fc2.com/tb.php/164-11155564
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。