早朝のゲレンデ

本日は当ブログにご乗車いただきましてありがとうございます。当列車は、鉄道写真や動画、また日記として運行してまいります。どうぞごゆるりとおくつろぎくださいませ。ご乗車ありがとうございます。

スポンサーサイト

Posted by 終電太郎 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2411F武蔵丘入場&横瀬に佇む3003F

Posted by 終電太郎 on   4 comments   0 trackback



毎度お馴染み終電太郎でございます。



もういい加減みんな忘れてたよね!(苦笑)

ブログのことも忘れてたよね!(涙目)


でも数人の方は見ていてくれたみたい(感動)



ありがとうございます!!





さて今日はですね、2411Fの武蔵丘入場の回送と、

イベントが終わって、さっそく忘れ去られた存在になりつつある3003Fを撮ってきました。





まず2411Fから!

20131009 2411F
2411F
●元加治~飯能


2連の旧2000系が勢いよく走る姿に僕は惚れました←





さてそこからのんびり横瀬に向かいます。


撮った写真をみてて、隣の親子に不審がられたのは今日一番の悲しみ。









んで横瀬に着くと、さっそく横に黄色の車体が見えてきました。




ホームに降りて飯能方をみてみると・・・


20131009 3003F-1
●横瀬駅からの眺め


やっぱりなんかいますねー。

仕事でイベントいけなかったとかまじで深すぎる悲しみっす。




見たときは驚きました。


つい最近まで見ていたヤツが、スカートを脱がされ、幕をぶち抜かれて、変な連結器までついてました(意味深)

20131009 3003F





解体線にとまっている車両もみたかったので横瀬で降ります。








しばらく歩き細い路地に入るとトンネルがあります。

それを抜けて見上げると・・・



20131009 3003F-2
●トンネル抜けたその先に・・・!



見事に架線のないところに止まってました!

どうやってたどり着いたんですかねぇ(コイツ





さっきの通りに戻り、さらに奥にいきます。



20131009 3003F-3
●駅の反対側から



解体線で解体業者を待つ3103F、3104F、3303F、3304F

4連に組成されて、何かあるんじゃないかと期待と希望を胸に抱く3003F・改





なぜか先頭車両に挟まれてた車両が3203Fユニットだったんだよねー



これはもしや、3003F+3007Fの10両3ドア復活か?!(ナイナイ









まぁそんなこんな撮影して帰りました。


いつ解体が始まってしまうんでしょうか。


もしかしたら今!!


今!始まってしまっているかもしれないですよおぉぉおお?!?!?!?!













夜だからそりゃねーか









んまそんなこんなで



まったねーーーん。





☆おまけ☆

20131009 3003F-6
●動く車窓から(ハ?

3003編成の窓が一部だけ新2000系化してました←




======================================================================
撮影日:2013年10月09日
撮影地:元加治~飯能
    横瀬と横瀬周辺






___________________________________________________



鉄道ブログ 東急線へ

 鉄道ブログ JR・国鉄へ

 鉄道ブログ 西武線へ


当ブログを活気づけるために1日ワンクリックにご協力をおねがいいたします。



___________________________________________________



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。